こんな日が

晴れた今日の昼前。
週一回のシーツの洗濯と掃除を済ませて、昼食を買い物に外へ出ました。

家から少し歩いたところのマクドナルドに行きました。
日曜日の昼は、無性にマクドナルドのハンバーガーが食べたくなることがあります。
それは、子供のころの思い出があるからです。

私が小さい時、日曜日の昼前には決まって親の買い物に付き添っていました。
部屋でゲームをしたり漫画を読んでいたかったので、普段は買い物に付き添うことは嫌だったのですが、日曜日だけは特別でした。
日曜日は、いつもとは違うスーパーに行くのです。そのスーパーは小規模でしたが、ホームセンターが隣接していました。
ホームセンターで庭の手入れ道具や掃除道具などを買ったついでに、スーパーでその日の昼食を買っていました。

スーパーの奥には、マクドナルドの店舗がありました。
今の洗練されたデザインとは違い、ぼくが小さい時のマクドナルドは外に小さな遊具があったり、内装も80年代のアメリカを意識したデザインでした。だから、小さな子供にとって当時のマクドナルドは一種のテーマパークのようなワクワク感があったのです。

「お昼何がいい?」と親に聞かれた時は「マクドナルド!」と即答していました。
さすがに毎回マクドナルドというわけにはいきませんでしたが・・・。
そして、テイクアウトでハンバーガーを買ってもらっては、家でテレビを見ながら食べるのが、『ラッキー』な日曜日のお昼でした。

そして、今日もお昼にマクドナルド。テイクアウトで注文した昼食を持ち帰る途中でした。
近所の一軒家に、車が停車。その家のご家族も、ちょうど帰ってきたのです。
その車から、野球のユニフォーム姿の女の子が、マクドナルドの袋を抱えて降りてきました。
玄関の前で立ち止まっては、「おかあさん!」と母親が鍵を開けるのを待っていました。

あの子は、何を頼んだのだろう・・・?
住宅地の合間から見える青空を眺めながら、ふと懐かしい気持ちになりました。

こんな日が・・・。

それでは。

Follow me!