amazarashi「令和2年」

ウォークマンを新調しました。

とはいっても、中古のAシリーズですが・・・。

以前使用していたものが壊れて1年近く買わずに過ごしていましたが、やはり好きな音楽を聴きながら外を歩けるだけでも景色は変わって見えてきます。

朝、電車に乗る際にこの曲を聴きながら乗ったのですが、あれから何か少しでもいい方向に進んでいるのかなぁなんて思っちゃいました。

ひさしぶりの、amazarashiのお時間です。

今日は、「令和2年」をご紹介。

本曲は、2020年にリリースされたアルバム「令和2年、雨天決行」に収録されています。令和2年・・・2020年は、まさにコロナ禍が広まった年です。これまでに経験したことのない新型ウイルスの大流行が起こりました。

中止になった入学式、自粛された外出、コロナ禍による経済の悪化・・・挙げればきりがないほどに世の中が大きく変わってしまいました。外の桜はいつものように咲いても、それを見に来る人は誰もいない。独りぼっちが好きな自分でさえ、不気味に感じたほどです。

この曲は、そんなコロナ禍に対する不安や、「先は見えないけど、大丈夫」と苦し紛れの強がりを歌った曲となっています。

この曲を初めて聞いた2020年は、自分もかなり崖っぷちの精神状態でした。「いつかこれも終わるだろう」なんて思っていましたが、今も相変わらず感染者も増え続け、外出にマスクは必需品のままです。

本当に、一日でも早くこの状況が終わることを願っています。

amazarashiの「令和2年」でした。

それでは。

Follow me!

amazarashi「令和2年」” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: child porn

コメントは受け付けていません。