奈良裕己「いとしの印刷ボーイズ」

会社の上司に漫画を貸したお礼で、上司が参考目的で買った漫画を貸してくれました。

奈良裕己先生の「いとしの印刷ボーイズ」です。

印刷会社の働く人たちに焦点を当てた日常的なコメディ漫画となっています。

印刷会社で勤務していた経験のある奈良先生が、自身の体験を織り交ぜた印刷会社あるあるのエピソードを面白おかしく漫画にしてくれています。

シンプルな絵とは裏腹に、なかなかハードな印刷会社での出来事・・・。

現在、斜陽産業でもある印刷業界。安藤祐介先生の「本のエンドロール」では、印刷会社に勤務している人が主人公の一人となっています。それほど、紙の本の出版にはなくてはならない大事な存在。

印刷会社に勤務している方たちを陰ながら応援するためにも、私も頑張ろうと思いました。

それでは。

Follow me!