椎茸

お仕事帰りのスーパーで、傘の大きい椎茸が売られていました。「そういえば、秋の味覚の代表でもあるキノコをまだ味わっていなかったなぁ」と、その大きな椎茸と缶チューハイを買って帰宅。

予め準備していた鍋を食べてお風呂に入った後、いよいよこの椎茸を調理。とは言っても、切れ込みを入れてフライパンでじっくり焼いた後、醤油を回しかける程度しかしませんでした。でも、これでいいのです。いや、これがいいのです。

キノコの香りといわれると、高級食材の松茸ばかりが例に挙げられますが、傘が開いたものでしたら椎茸でも十分に良い香りがします。肉厚の椎茸から漂ってくるキノコと焦げた醤油の香りを楽しみつつ、一口ガブリとかじってはチューハイをゴクリ。とてもいい金曜日の晩酌でした。

キノコは美味しいですね。

それでは。

Follow me!