少し酷な自分もいる

私には、ジャンル問わず大好きな漫画家さんたちが何人もいます。その漫画家さんたちの中で優劣をつけることなどできないのですが、個人的に心の奥まで刺さった漫画を描く方がいました。

その方は、4回ほど読み切りを掲載した後、ついには連載まで勝ち取りました。その連載作品がとにかく好きで、その方の新作をずっと待っていました。

しかし、その連載が終了してから、全く音沙汰がなし。実に5,6年ほど経ってしまいました。もちろん、そんなこと漫画の世界ではよくあることです。おそらく、連載中だって、楽しいことばかりではなかったと思います。

その先生が、今どこかで幸せに暮らしているのならそれが一番ですが、心のどこかで「また描いてくれないかな」なんて思うわがままな自分もいたりします。

それでは。

Follow me!