クライマックスへ

毎週日曜夜20時。

子供のころから見続けている大河ドラマの放送時間です。

今年の「鎌倉殿の13人」は、三谷幸喜監督が3回目の脚本を手掛けています。

「真田丸」でも人気を博した三谷大河ですが、今年の本ドラマの人気はそれを大きく超えています。

今週は、本編の放送の代わりに、主要キャストと共に振り返るスペシャルトーク回でした。

小栗旬さんはじめ、キャストが語る大河ドラマ撮影の裏側や、三谷幸喜監督によるクライマックスの見所など・・・

ファンにとって嬉しい情報が盛りだくさんでした。

数こそまだ少ないのかもしれませんが、子供のころから見続けた大河ドラマ。今年の大河ドラマは史実に忠実なのは勿論、そこに三谷氏独自の解釈を織り交ぜたエンタメとしても完成度の高いものとなっています。

事実、こうしてキャストトーク回が設けられている大河ドラマは初めてかもしれません。SNSを通じて、共に見ている視聴者さんの感想や思い、考察を眺めながらみる本放送は、ライブ感があっていいものでした。

これから、最終回に向けてさらなる波乱が起こりそうな今年の大河ドラマ。

楽しみで仕方がありません。

それでは。

Follow me!