断捨離

時間が経つと、部屋にある物も増えていくわけで・・・

一つ断捨離していらない物たちを処分しようと決意しました。

いらない服は近くのセカンドストアに。

壊れたままの機器類は燃えないゴミの日に。

「蒙古の机もだいぶガタが来てるなぁ」と、安物のテーブルは粗大ごみに・・・

手放そうと思えば手放せるものばかりですが、唯一難しいのが本。小説や漫画は勿論手放したくないし、ちょっと下世話なムック本も、学生時代に購読していた科学本も、一つ手に取ればその思い出が次々と溢れ出てきて、なかなか進まない。

改めて、自分の中でも本が特別な存在だということがわかりました。

それでも、断捨離は断捨離。いくつかは心を鬼にして処分していきます。

それでは。

Follow me!