甲子園、終幕。

今日は、夏の高校野球決勝。

下関国際高校 対 仙台育英高校 の試合がありました。

地元にはあまりいい思い出がないとはいえ、下関国際が強豪の大阪桐蔭を破って決勝まで進んだことは嬉しい限りでした。

ここまで来たら優勝旗を持ち帰ってほしい・・・とは思いましたが、対する仙台育英も兵ぞろい。充実した投手陣や、なにより2年生捕手の尾形君の安定感がすごいチームです。

そして、結果は1-8で仙台育英の勝利。実に東北勢初の優勝となりました。

高校野球の歴史においては、歴史に名高い関門「白河の関」に因んで、甲子園の優勝旗は白河の関をいつ越えることができるのかと言われてきました。

今日、まさに新しい歴史を作った日となりましたね。

仙台育英、東北勢初の優勝おめでとうございます。

下関国際も、エラー数なしと素晴らしい試合ばかりでした。

甲子園が終わると、夏も終わりだなと感じてしまいますね。

それでは。

Follow me!