NONA REEVES feat. RHYMESTER「今夜はローリング・ストーン」

人間、いつだって若々しくいたいものですよね。

身体的な・・・ことは勿論ですが、精神的なことにおいてもです。

今日は、いつまでも元気でありたいと思う人にぴったりな曲を紹介します。

NONA REEVESより「今夜はローリング・ストーン」です。

 

まずは、バンドのご紹介を

NONA REEVES(ノーナリーヴス)は、1995年に結成したバンドグループです。

ヴォーカルの西寺郷太氏の高い歌唱力と、ポップでキャッチーな音楽性で20年以上たった今でも

高い人気を誇っています。

そんなノーナリーヴスが、日本ヒップホップ界の草分け的存在であり、レジェンドとして君臨する

RHYMESTERとコラボして生まれたのがこの曲です。

 

NONA REEVESは勿論、RHYMESTERのメンバーもみんな立派なおじさんです。

それでも、色恋や仕事に趣味に・・・若々しいままで気の向くままに生きていこうと前向きに歌っています。

ローリング・ストーンは直訳すると転がる石・・・

英語圏での言い回しで「転がる石には苔がつかない」ということから

気ままな人や、常に活動し続ける人を指します。

まさに、彼らにぴったりな言葉ですね。

 

因みに、このNONA REEVESとRHYMESTERは面白い共通点を持ったグループでもあります。

それは、メンバー全員が早稲田大学のご出身なんですね。

NONA REEVESは、早稲田大学の音楽サークル「トラベリング・ライト」を通じて出会った3人が

RHYMESTERも、これまた「早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシー」に在籍していたことから

結成されたグループなんです。

早稲田大学のパワーを感じますね!

Youtube上にMVがアップされているので、是非聴いてみてください。

NONA REEVESより「今夜はローリング・ストーン」でした。

それでは。

Follow me!