黙祷

漫画家・高橋和希先生の訃報について書きました。

当訃報を聞いて大きなショックだったのに、今日はまた大きな事件が起こりました。

元内閣総理大臣の安倍晋三氏が、奈良県奈良市で街頭演説中に、銃撃を受けお亡くなりになられました。

地下鉄サリン事件のころには生まれてなかった自分にとっては、こんなことが日本で起こってしまうのかと

ただただ唖然とするばかりです。

僕の地元は、安倍晋三氏の選挙区ということものあり、子供のころから安倍晋三氏や奥さんの明恵夫人を何度も見かけました。

馬関まつりに参席した安倍晋三氏に快く握手してもらったり、実家に訪問してくれた明恵夫人とお話したり・・・

総理大臣以前に、僕にとってはとても身近にいた政治家の一人でした。

 

政治的に主義主張が違うのは古今東西起こりえることです。

しかし、民主主義の国である以上、その解決は言論で行われるべきであり、間違ってもテロ行為に走るべきではありません。

今回のような卑怯な手段は背景思想関係なく、最も非難される行いです。

安倍晋三氏のご冥福を、心からお祈りいたします。

それでは。

Follow me!