amazarashi「名前」

今日、Twitterで『Z世代』という言葉が出てきました。

今の中高生の世代を指す言葉だそうです。

新人類、団塊の世代、ゆとり・・・など、ある世代の方たちを指す言葉は昔からありました。

その世代全体の傾向を表すものではありますが、一人一人をしっかり理解する人が減ってしまうため

あまりこのような大雑把なカテゴライズは好きではありませんでした。

僕は、ゆとり世代の末期の方の世代ではありますが、やはり当時の大人の中には

やんちゃな生徒の行いを見ては「これだからゆとりは」といった人もいました。

ゆとり世代とカテゴライズされている以上、自分も勝手に蔑まれたようでいい気分ではありませんでした 。

 

今日は、そんな何でもかんでもカテゴライズされてしまうこの世情を歌う曲となっています。

久しぶりのamazarashiのお時間です。

今日は、「名前」です。

この曲は、2015年にリリースされた『スピードと摩擦』に収録されています。

人間である以上、家族や学校、会社・・・何かに属して生活しています。

生きているだけだというのに、その時々によって僕たちの『名前』は入れ替えられてしまい

振り回されたり、蔑まれたり・・・

でもそんなに落ち込む必要はない。

君のこれまでの人生や生き方を、一言に纏めることなんてできないし、

君の行動ほど雄弁なものはない。

君は、君がやるべきことをすればいいんだ。

 

何かとひとまとめにされて自分を勝手に理解されてしまう世の中だけど

そんなもの気にせずに、君がしたいことをすればいいさと

秋田氏の気持ちが強く表れています。

 

とても励まされるいい曲なので、興味のある方は是非聴いてみてください。

amazarashiの「名前」でした。

それでは。

Follow me!