五月場所開幕

今日から夏場所(五月場所)が両国国技館にて開幕しました。

前回の両国での開催から、観客の定員を、席数の9割弱にまで戻したそうで

テレビの中からでも賑わいが感じられます。

まだ歓声の自粛といった制限こそありますが、

徐々に活気を取り戻しつつあって嬉しい限りです。

 

先場所休場した横綱、照ノ富士関も復帰し

今場所への期待は高まります。

・・・が

なんと初日で大関3人にうち2人が黒星スタート。

横綱の照ノ富士関までもが土がつきました。

相手が苦手とする大栄翔関ではありましたが、今場所も一波乱ありそうです。

 

個人的に嬉しいのは、先場所優勝した若隆景関の兄、若元春関の調子です。

幕入りしてから急激に成績を伸ばし続けていますね。

弟の優勝もいい刺激になっていると思います。

大浪三兄弟は、みな正攻法の相撲なので、見ていて楽しい取り組みばかりです。

若元春関には、特に期待大です。

それでは。

Follow me!