ROTH BART BARON「極彩 | I G L (S)」

アーティストや表現者に求められるものに「独創性」があります。

まさに、その人のアイデンティティとなる部分ですね。

世の中には数々の個性的なアーティストが多くいますが、

このバンドはとても独特な世界観を持っています。

ROTH BART BARONより、「極彩 | I G L (S)」です。

 

まずはバンドの説明から

ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)は、シンガーソングライターの三船雅也が、

2008年に結成したフォークロックバンドです。

ジャンルとしてはフォークロックと位置付けられていますが

このバンドの音楽はまさに独創的。

三船氏の美しい歌唱力やコーラスは勿論、確立した世界観と、壮大なパフォーマンスが人気のバンドです。

今回紹介する「極彩 | I G L (S)」は、そんなロットバルトバロンでも特にお気に入りの一曲です。

「極彩 | I G L (S)」は、2020年にリリースされたアルバム『極彩色の祝宴』に収録されています。

荘厳で華やかな旋律の中、三船氏の美しい歌声がとてもマッチしています。

「君の 物語を 絶やすな 絶やすな」

この曲には、ひたすらこのフレーズが用いられています。

辛く苦しいことの多い人生ですが、極彩色に輝くあなたの希望に向かって進んでほしい

三船氏の実直な思いが伝わってきます。

 

このバンドのライブには、一度しか足を運んだことがありませんが

とても魅力的でロットバルトバロンの世界観にググっと引き込まれてしまいます。

コロナが収まって、皆が気兼ねなく外出ができるようになったら

またライブにも行ってみたいですね。

ROTH BART BARONの「極彩 | I G L (S)」でした。

それでは。

Follow me!