レミオロメン「3月9日」

3月9日・・・・まぁ、この曲しかないでしょう。

レミオロメンの「3月9日」です。

2004年のリリースから実に18年。

今でも卒業ソングの定番として歌われますね。

 

僕が中学を卒業した時も、歌いはしませんでしたがBGMとして校内に流れていたのを思い出します。

中学から高校へ進み、仲良かったあいつらも、少し気になっていたあの子も

もう会えないのかもしれない。

今でこそ、中学生でもスマホを持つのが当たり前になっていますが

僕の世代はギリギリそうではありませんでした。

卒アルの寄せ書きにみんなで家の固定電話の番号を書いたものです。

あの人にこれだけは伝えておかなきゃ、いやでも恥ずかしいな。

そんないろんな気持ちが混ざり合って結局何もできずに、昼には卒業式も終わり

家に帰って、昼ご飯を食べたのを思い出します。

 

ぼくにとって、卒業とはいつもそんな感じでした。

春はいろいろなことが起こりますね。

それでは。

Follow me!