なかなか近くにないもの・・・

映画「ゴヤの名画と優しい泥棒」が、2月25日に上映開始となる。

ゴヤによって描かれた、イギリスの英雄、ウェリントン公爵の肖像画が

ロンドン一市民のおじいちゃんに盗まれてしまった実在した事件。

有名な事件なので、事件そのものの顛末や経緯は知っているのですが、これが映画でどのように

表現されていくのか楽しみな一作でした。

 

しかし、上映する映画館を探してみたところ、意外にも限定的な場所ばかり・・・。

一応、市内に一つはあるのですが、季節柄そこまで行くのもなかなかしんどい。

駅ビル内のシネマで上映されていたらどれだけよかったことか・・・。

公開日に観ることはかないませんが、いつか必ず観るつもりです。

 

2月も終盤、いよいよ春が近づいてくるって感じがしますね。

寒いけど・・・。

それでは。

Follow me!