amazarashi「クリスマス」

12月25日。クリスマスですね。

僕は東京に一人、ぶらっと旅に来ています。

いろいろ練り歩いて東京の街並みを楽しんでいます。

 

クリスマスを題材にした曲はいくつもありますが、ここではやはりamazarashiを。

というわけで、今回はamazarashiより「クリスマス」です。

 

この曲は、2010年のリリースされたamazarashiのメジャー進出2枚目のアルバムである

『ワンルーム叙事詩』に収録されています。

クリスマスというと、キリスト教圏は勿論、日本でもそうですが、家族や恋人と共に過ごす

楽しげで平和な祝日ですね。日本のクリスマスソングも恋人を謳うラブソングが目立ちます。

ですが、この曲ではそんなクリスマスを過ごす平和なひと時でも、僕らが住んでいるところから

遠く離れた場所では、ミサイルが飛び交う戦争や争いごとが起きているんだと

世界には、相変わらず人々が汚してしまった所があるんだと

現実を突きつけるような歌となっています。

しかし、皮肉だけで終わるだけでなく、それでも世界のために祈ることができるのなら

このクリスマスにも価値があるんだと秋田ひろむ氏は歌っています。

この曲のMVは、YouTube上にアップされていますが、別の楽曲「アノミー」のMVの

続編として描かれています。

「クリスマス」のMVを観る前に、「アノミー」のMVを観るとより一層楽しめると思います。

 

また、この「クリスマス」には『祈り』というテーマが込められており、MVに出る少女は

東日本大震災後に発表された楽曲「祈り」のイメージキャラクターとして起用されています。

そのあたりの話はまたいつか・・・。

 

今年は、イスラエル情勢や、新型コロナウイルスと、一段と不安の絶えない1年でしたね。

それでも、皆が平穏を願っていることは共通していると思います。

来年がもっといい1年になれるように、クリスマスの夜に願い事をしてみてはいかがでしょうか。

サンタさんが見ているかも。

それでは。

Follow me!