九州場所、千秋楽

昨日は日本シリーズに決着がつき、

今日は大相撲九州場所の千秋楽でした。

新横綱、照ノ富士は貫禄ある全勝優勝。

そう簡単には土俵に体を落とさない、力強い取り組みでした。

 

個人的に好きな力士の結果はというと

栃ノ心は、3休したものの、徐々に調子を上げている感じでした。

番付的にも幕内が厳しくなってきているところですが、それでも大関経験者。

来場所にさらなる期待を込めています・・・!

若隆景や豊昇龍は、先場所、今場所と、自身のやりたい取り組みができてない印象でした。

それでもこの若い二人はまだまだ伸びしろあるお二人なので頑張ってほしいです。

そして玉鷲。いやぁ、37歳とは思えぬ体つきです・・・。

長年の自己管理の賜物ですね。

年代的には豊昇龍や若隆景に近い自分ですが、自己管理については

しっかりと玉鷲関を見習っておきます・・・。

 

それにしても、野球も、大相撲も、そのほか多くのスポーツが

今年のシーズンを締めくくり始めていますね。

わずかにですが、お客さんも増えて活気が戻ってきているように感じています。

まだまだ、先は不透明ですが、来年はもっと盛り上がるといいですね。

 

まずはゆっくり、体を休めてほしいものです。

それでは。

Follow me!