放浪の身

人生何かと住む場所がいろいろ変わったりする。

親の転勤、進学、就職、転職etc・・・

あちらこちらに行ったり来たり。

自分も、死ぬまでには住んでみたい町がいくつもある。

その街の街並み、文化、人を肌で感じてみたい。

かと言って、これまで過ごした街でやり残したことも数えきれない。

それらには際限はなく、全部叶えて、全部やり切ってから次の地に

行くことなんてまずないだろう。

そして離れる時に、これまで嫌いだったその街が不意に愛おしくなったりもする。

多分それをこの後の人生何度も繰り返していくんだろうなぁ。

だからこそ面白いのだろうけど。

 

皆さんは、アテのない旅に憧れたことはありますか?

それでは。

Follow me!